おまとめローンと借り換えの違い

おまとめローンとは

おまとめローンというのは、複数の業者からの借り入れを一本化するために融資を受けるものです。そのため、ローンの借入額は必然的にある程度まとまった金額になってしまいます。

金額が大きくなると、一般的に融資を受けるのは難しくなりますが、おまとめローンは今あるローンを借り換えて1本化するという目的なので、全体の債務が増えるわけではないと考えると審査に通る可能性は十分にあります。ただし、複数の業者から借り入れをしているという時点で本人に対する信頼性はそれほど高いとはいえない状況ですので、これまでの返済がきちんと行われているか、借り入れは適切なものであるかという取引に関する審査や、勤続年数、居住年数などの本人の支払い能力について慎重に審査されることになります。

借り換えローンとは

一方、おまとめローンと借り換えローンの違いというと、おまとめローンが複数の業者からの借り入れであるのに対して、借り換えの場合には金利の高い借入先から、金利の低い借入先に変更するという単独の業者の変更であるということになります。そのため、おまとめローンのときよりも借り換えのほうが自分で利息の減額分などのシミュレーションをすることが比較的容易になっています。

おまとめの場合には、ケースによっては支払いの手続きや振り込み手数料といったものを軽減させることができますが、利息がそれほど減らないことがあります。そのため、きちんとシミュレーションをしなければ、最悪おまとめをする前よりも支払額が増えてしまう可能性があり、注意が必要です。

一方、借り換えはおまとめローンとは違い、それぞれの金利を比較すればよいだけですので、借入れ先を選ぶときにも簡単です。

ここで、オススメのおまとめローンを紹介します。すべてネットから申し込めるものを集めました。

ぽちスマくん
借換えローンで複数ローンを完済しよう!
他社の消費者金融やクレジットカードを1つにまとめて借換えることができます(最大500万円)。借換えにより返済計画も立てやすくローン地獄からの不安も軽くなります。無名な会社ですが、金融庁に登録された貸金業者で大手にはない柔軟な対応も期待できます。
マンモスローン
貸金業法に基づくおまとめローンで完済しよう!
  • 借換え専用ローンです
  • 消費者金融に複数ローンを借りている方に
  • 年収の1/3を超える借入がある方に
  • 毎月の返済が低減!金利の負担が軽減!
  • 返済日は毎月1回
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 実質年率 7.3% ~ 15.0%
  • 最大融資額 2000万円
* 借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入債務に限ります(銀行、クレジットカードのショッピング等は対象外)。
プロミス
おまとめローンはオペレータに相談
プロミスのおまとめローンを申し込むには、WEBから通常のカードローンを申込後、折り返しかかってくる電話でおまとめ希望と伝えてください。プロミスのおまとめローンは貸金業法に基づくおまとめローンという返済専用で追加借入ができないローンです。だから、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通のカードローンを使って他社に一気に返済してしまうのが一番早いでしょう。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。
※1 申込み時間帯によっては難しい場合あり
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

アコム

まとめることで低金利!融資限度額最高800万!
クレジットカードのリボ払いや他のカードローンをまとめて金利が下がれば返済が楽になる!融資限度額は最高800万円、金利は3.0%~18.0%!最短1時間で融資実行なので急いでる時も便利!30日間金利ゼロ円ではじめてでも安心!

アイフル

審査は最短30分!即日融資も可能!
アイフルは使途自由なカードローンなので、おまとめローンとしても利用可能。金利も比較的低く(3.0%~18.0%)、融資限度額は最高800万円とおまとめ借り換えに余裕です。最短30分で審査結果が分かるのは業界でも最短クラスです。初めての方に限り最大30日間無利息だからはじめての人にも安心!まずはWEBから「1秒診断」が便利です。申込はネットで完結し申込当日の振込による融資も可能(※1)です。
※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

おまとめローンは思わぬ手数料に注意

おまとめローンの場合には保証料や事務手数料を支払ったり、不動産を担保として提供して、別途登記費用などが発生するケースもありますので、利息だけでなく各種手数料等をきちんと計算する必要がありますが、借り換えの時には保証料や担保不要となっているものもあり、審査に通れば大体予定通りに利息を減らしていくことが出来ます。

また、金利が固定か変動か、毎月の支払額は無理のないものとなっているかなど、返済計画をきちんと立てておいたほうが良いでしょう。

手数料の不要なキャッシングを「おまとめローン」に利用することも

いずれの場合にも、専用のローンを扱っている銀行や消費者金融が多数ありますが、大口の融資が可能となっているところのキャッシングを利用するというケースもあります。キャッシングの場合には年収がネックとなりますが、手数料等が一切必要ありませんし、これらの借り入れ後は返済しかできなくなる目的別ローンと違って、利用限度額の範囲内であれば追加借入れも可能になっているというメリットがあります。借入額に応じて金利が変わったり、条件次第で金利の優遇が得られます。


アコムで審査落ちした場合は次の申込まで期間を開けましょう お金が必要でアコムにキャッシングの申込をする人は審査落ちすると、すぐに他の消費者金融に申し込みたくなると思います。しかし短期間に申込を繰り返すのは極力さけるのが無難です。このページではそういった多重申込とアコムでの審査落ちについて解説して行きます。

アコムの金利は低いのか高いのか検証してみた! キャッシングで人気のアコムの金利は低いのか高いのか調べてみました。

プロミス審査落ちた!慌てないで対策を考えよう プロミスの審査に落ちてしまった。消費者金融大手のプロミスに落ちてしまったということは、もう他に借りるあてはないのか?しかし、そんな絶望をするほどのことではありません。消費者金融はプロミスだけではありません。他の大手消費者金融は同じような審査基準ですが、中小の消費者金融なら可能性があるかも。慌てずに対策を考えましょう!

このページの先頭へ